シミをなくすためにはどうすればいい?

お肌にシミができてしまった場合はとても気になりますし、一刻も早く対処したいと思う人が多いでしょう。シミができたまま放置しても自然に消滅することはまずありませんから、早めの対応が必要です。

約2週間単位で皮膚の細胞が入れ替わっていきますから、このタイミングをうまくとらえると良いでしょう。シミができたら、まずきちんと洗顔し、古い角質を落とすようにしましょう。メイクをしている場合はクレンジングできれいに汚れを洗い流すのも重要なことです。

洗顔後は美白化粧水を使ったり、美白効果のあるパックをすることも効果があります。 そしてこれ以上シミができないいように、紫外線からお肌を徹底的にガードすることが必要です。こうしてシミに外側から働きかけるだけではなく、内側からの対策も同時に行うとさらに効果が高まります。

それはきちんと睡眠をとることと、食生活に気をつけることです。お肌は寝ている間に生まれ変わると言われているので、睡眠不足だったり夜更かしをしていると、シミができたお肌の細胞がなかなか入れ替わってくれません。

食事も規則的にとるようにし、栄養バランスが良い食事を心がけてくださいね。野菜や果物を多くとるように意識すると良いでしょう。食材の中には美白効果を高めるものがあります。ビタミンCやベータカロチンを含む食材を摂ると良いので、フルーツや緑黄色野菜を積極的に摂るようにしてください。

一つ一つはとても地味なことのように感じるかもしれませんが、これらをすべて実行しようとするのは意外に難しいでしょう。とくにこれまで不規則な生活をしてきた方は、生活を改善するのが大変かもしれません。

でもこうした努力を積み重ねることにより、シミが少しずつ薄くなっていきます。できてから時間がたってしまったシミは難しいですが、できたばかりのシミなら可能性があります。もし可能であれば、自力で対処するだけではなく、クリニックに行って施術を受けると効果が早いです。たとえばケミカルピーリングやレーザー治療といった方法があります。

メニュー

ページの先頭へ